国語の記述で点数を取るには (開成中学進学 男子の保護者様)

合格校

開成中学 ・ 海城中学 ・ 国学院久我山中学(ST) ・ 栄東中学(東大I)

Q1 当塾に入塾するきっかけとなったお子様の学習状況を教えてください。

夏休みの学習が努力と費やした時間に対して、思うほどの成果につながらず、状況の打開の必要性を感じていた。受験ドクターによる個別指導であれば、環境のマンネリの打破に加え、課題の明確化が図れると期待した。

Q2 当塾では、どのような課題に対してどのような指導を受けましたか?

受験ドクターでは個別の各回指導において、丁寧な個別カルテ作成のもと、きめ細やかなレッスンを得られる。

算数ではスピードアップとミス防止に対する意識の持ち方と実践トレーニング、国語では得点力につながる読解と記述に対する論理的アプローチ方法と実践トレーニングが主な内容であった。

Q3 Q2の指導の結果、お子様の意識や成績はどのように変化しましたか? 合格の喜びとともに語ってください。

息子の目線では、個別というスタイルで実現する「疑問は感じたときにすぐその場で質問し、すっきり解決」がとても効果的であった模様。個別課題の対処もさることながら、こうした学習環境の変化が結果として、スランプ打破につながったと思える。

これも豊富なご経験と実績のある先生方だからこそ、と感じており素晴らしいご指導と、ご丁寧な御心遣いに対しまして、改めまして御礼申し上げます。有難うございました。

開成中の合格体験記
※画像をクリックすると、拡大表示します。


その他の『2016年度合格体験記』の項目一覧

2016年合格実績のその他の合格実績

2016年合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を