海城中学 絶望からの大逆転合格!【親子インタビュー動画】

海城中学 絶望からの大逆転合格!【親子インタビュー動画】

【合格者インタビュー】

Q. 合格した中学校は?
A. 1月校は栄東のA日程で、東大クラスに合格しました。2日の巣鴨と、3日の海城です。

素晴らしい。おめでとうございます。中学受験を終えて、今の気持ちは?
A. 1日目は、これまでに味わったことがない、すごいショックを受けた、落ちちゃって、すごくショックを受けちゃったんですけれども、
でも2回目の3日は、今まで味わったことがない、すごいいい達成感が得られたかな、って。
1年生の頃、運動会とかで1番にゴールできてとか、そういう時、そういうのとは、感情というのか、気持ちが、大人になっているって言ったら変だけど、そんな感じで、ちょっと違うところがあって、1番だな、という感じ。

Q. 受験ドクターに来る前に、困っていたことは何ですか?
A. 算数が完全なるスランプに入っちゃって。全然伸びなくて、それは全部、国語でカバーしていた、という感じで何とかやっていけたかな、という感じだったんですけど。
算数が全然ダメで。それはやっぱり先生のおかげかな、と思う。
あと、算数をやっていたら、理科が6年の夏期になってからすごい難しくなって。
物理とか化学で計算とかが入ってきたりして、得意だった地学も天体とかでボロボロになっちゃって、理科もやばいな、ということで教えていただいて、何とか伸びて、合格できました。

Q. 指導してくれた先生方の好きなところは?
A. 怒られたりもしたんですけれど、でも笑いありのいい先生だったなあと思います。
保護者様:的確なご指導で、本当に短期間ですごい国語、ぐわっと上がったよね。

Q. A先生にメッセージをお願いします。
A. 社会で「こういうところがダメなんだよ」とか、注意点とかをすごい指導してくださって、海城合格につなげてくださって、すごくためになることもいっぱい教えていただいたので、本当に感謝しきれないです。
A先生:ありがとうございます。

Q. 亀井先生にメッセージをお願いします。
A. 算数、理科と2科目みていただいて、算数のスランプの、完全なるスランプの危機から救ってくださった、人生で二人といない恩師みたいな感じ。
亀井先生:頑張ったからです。

Q. 国語科の指導教師にメッセージをお願いします。
A. さっきも言ったんですけれど、けっこう怒られたりもしたんですけど。
はじめやったときは真面目で、あまり笑わない先生で、ちょっとアレだな、という感じだったんですけど、ちょっと慣れてくると、すごい面白い先生で。
しかもけっこう、上げ方というのが、伸ばし方っていうのが、プレッシャーかけたり、すごく面白い先生で、国語、すごい面白くやっていけたかなって感じ。
4人の先生方に、感謝しきれないって感じです。

Q. 中学校に入学したら、やりたいことは何ですか?
A. 中学は、できるだけ、背も伸ばしたいし、目一杯遊びたいから、やっぱり、野球部に入りたいですけど、背とか伸ばすんだったら、新しい、バスケとかもやってみようかなと思ったり。

Q. これから受験する後輩へメッセージをお願いします。
A. 受験直前は暗記重視で、あとはスランプ状態に陥った時は、絶対に焦らないで、とにかく先生をガンガン活用してください、使ってください。
ドクターの先生に、授業で分からないところを聞いたり、志望校に特化した頃の対策というのを、そういうのを重点的にやると、けっこうスランプからも脱出できたので、そうするといいです。
あと、受験前は、落ちてもそんなに焦らないで、ある程度の緊張は持っておいて、普通にのぞむのがいいんじゃないのかな、って思いました。
緊張した時とかは、受験と受験の間で休み時間とかに、甘いもの、僕の場合はチョコレートだったんですけど、板チョコの1ピース分くらいのチョコレートをぱくっと口に放り込んでやると、いいかなっていう感じ。
先生にもよく言われたんですけど、前の科目のことは一切考えない、それがすごい大切かな、と思います。

【保護者様インタビュー】

Q.海城中合格を聞いた時、どんなお気持ちでしたか?
保護者様:私、泣いちゃいました、もう。
1日目「すごく出来た」って言って帰ってきまして。
でも2日の合格発表の時は「大丈夫だろう」と思って主人と行って、ガン、と落とされてきているので。
でも3日の、第2回に、終わった時も、やっぱり「すごいできた、僕はもう後悔ない」よく聞いてみますと国語もよくできたし、後悔なく。時間的にもちゃんと配分できたし、算数もすごいよく出来たし、書けたし。
A:時間配分。
保護者様:問題を見ても、ちゃんと書けているんです、下線も、線も引けたし。
亀井先生:ようやく、ようやく。
保護者様:ようやく。何度言われてもできなかったことが、本当に当日はできていて。でも答案を見て「すごくよく出来てるね」って。主人が計算して「合ってるよ、本当に合ってるよ、これ」というような状態で、社会も書けて、理科もできて「これは本当に通っているかも」ってちょっとまたワクワクしながら行きました。ね。
A:よかったです。

Q. 受験生を抱えて、一番苦しかったことは?
保護者様:私は男の子2人で、弟がいますので。
A:ケンカ、ケンカしました。
保護者様:自宅でなかなか勉強時間をきちんと取れなくて、そこが本当に苦労しました。あとは、ちょっとでもやっていないところが目につくと、言いたくなっちゃう自分が辛かったです。でもすごいセーブしました。

Q.家庭での学習はどうやっていましたか?
A. うちは、お母さんは弟で、お父さんが僕、っていう感じだったので。それで、お父さんが。
保護者様:わんぱくなので、下もね。分けないと勉強しなかった、できなかった。
A:お父さんがすごい、怖い。
だから、やっぱ、なんていうの、親に言いたいことっていうのは、とにかく子供を褒めてあげてほしい。

【後日、合格祝賀会にて】

Q. 夏川先生にメッセージをお願いします。
A. 温かくて、わかりやすい指導をしていただいて、海城中に合格できました。ありがとうございました。


その他の『2016年度合格者インタビュー(動画)』の項目一覧

2016年合格実績のその他の合格実績

2016年合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を