SAPIX5年生偏差値は算理が35~45、今でもこの結果が信じられません!(中央大学付属中 進学 男子 お母さま)

合格校

中央大学付属中学校

Q1 受験ドクターに入塾する前の学習上のお悩みについて教えてください

・学習法がわからない。
・塾の宿題が多すぎて手がまわらない。ストレスだけがたまる。
・塾の成績があがらない。家庭教師(学生)をつけて塾の復習をするも、量が多く的がしぼれていない→効率よく弱点補強ができない、家庭教師の説明を聞いて解った気になり、余計成績が落ちる…のくり返しでした。

Q2 受験ドクターに入塾するきっかけとなった出来事がございましたら教えてください

友人から強くすすめられました。

Q3 受験ドクターでどのような指導を受けましたか?できるだけ詳しく教えてください

まずは難関校向けの集団塾で理解できていないままになっていた基礎部分を丁寧に見直し、理解しているところとできていないところを把握、苦手なところや覚えにくいところは繰り返し例題や練習問題を解きながら克服し、知識の定着(インプット)を完璧にするようにご指導頂きました。
夏休み以降は序々にアウトプットの練習をはじめ、長い出題分、または資料やグラフ、図の意図を組みとらないと解答できない問題などにも対応できる読解力を身につけるようにご指導があり、基礎力を問う問題ながら、出題の仕方が複雑な中央大附属の入試を勝ち抜くのにとても役立ちました。

Q4 合格したときの気持ちと担当の先生へのメッセージをどうぞ

本人の嬉しそうな顔をみて、喜びが込み上げました。
SAPIX、5年生偏差値は算、理は35~45の間を行ったり来たりで、今でもこの結果が信じられません。
伊達先生には徹底的に理、社の基礎を最速で最も効率のいい方法でたたき込んで頂き、後半ご指導頂いた和泉先生には算数の偏差値を66まで上げて頂き、子供に最後まで寄りそいながらメンタル面も支えて頂きました。
Y先生には合格のきっかけの全てを頂いた気がします。
4科全てに渡って内容、進度等ご指導頂き、受験全般に渡って相談にのって頂きました。本当にありがとうございました。

中学校合格体験記の画像
※画像をクリックすると、拡大表示します。


その他の『2015年度合格体験記』の項目一覧

2015年合格実績のその他の合格実績

2015年合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を