那須高原海城学園中高等学校・海城学園中高等学校 合格体験記

[関連キーワード]

海城中学校合格体験記の画像

下記内容は上記の 那須高原海城学園中高等学校、海城学園中高等学校合格体験記の画像をテキスト化したものです。

受験勉強を始めた5年生の秋ではぼくは国語と社会が苦手でした。6年の5月ごろに国語の少人数で習い始めてから少しずつ記述ができるようになり、6年の9月から社会も始めました。ぼくの進学校の海城学園が志望校になったのは、2/1の4ヶ月前に、先生に勧めてもらってからでした。そして海城を見に行って学校がきれいで、加えて購買のおばさんが親切にしてくれたのでとても気に入りました。海城の社会は他の学校とは違って、記述が多いです。過去問をやっていると国語力も知識もつきました。
そして受験ドクターの御守りももらい、ついに自分の行きたかった海城に合格しました。満足しています。
受験ドクターに感謝しています。


海城中学校合格体験記の画像

下記内容は上記の 那須高原海城学園中高等学校、海城学園中高等学校合格の保護者様より頂いた物をテキスト化したものです。

5年生の夏休みに中学受験をしたいと息子が言い出しました。
当初、一般塾を考えましたが看板講師に教えていただけるわけではありませんし、この時期からの通塾ではとても追いつけないと考え、通信教育を5年生2学期から始めました。
実際に始めてみると通信教育の講師や教材はすばらしいものの、一方通行の指導になりがちなことと、一人で長時間集中し続けることに難しさを感じ始めました。

6年生の1学期も半ばに差しかかる頃、息子の友人から個別指導のお話を伺いました。
早速、受験ドクターに体験授業を申し込みをしました。実際にご指導いただける先生に相談でき、体験授業は保護者も同席できましたので、その内容は期待以上のものでした。この塾であれば安心して息子を預けられると思い、先ず一番苦手としていた国語を、そして夏休みからは4教科のご指導を頂きました。先生方の緻密で熱意あるご指導のお陰で、夏休み最後の四谷大塚の公開組み分けテストではCクラス上位まで実力を伸ばすことができました。
6年生2学期後半から過去問を解き始めましたが、第一志望の海城中学の問題は全く歯が立ちませんでした。しかし、個別授業の過去問対策で息子が今必要とする対策を打ち続けて頂いたお陰で、1周目が終わる頃には合格点に届くようになり、2周目は全勝できるまでに力をつけてきました。
1月に入ってから息子は爆発的に伸び、充実してきました。

2月1日当日、海城中学に向かう息子はこれまでに無く落ち着き、自信に満ちていました。
ここまで息子が成長できたことは、息子のやる気度、集中度、理解度、定着度を常に観察し、時宜を得たドクターのご指導をしていただいた賜物であると感謝しております。
ありがとうございました。

[関連キーワード]

その他の『2011年度合格体験記』の項目一覧

2011年合格実績のその他の合格実績

2011年合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を